綾振り

ジーンズ色いろ

綾振り

 ジーンズ色いろ トップページ > 紡織/染色加工機 > 綾振り

     アメリカ生まれのジーンズの色 「インディゴブルー」、日本の伝統の藍の色 「ジャパンブルー」。 
   まったく異なる国で、今でも、この同じ藍色「インディゴブルー」が愛され続けています。もちろん世界中で愛されている色 「インジゴブルー」
   と言っても良いかもしれません。そこで、この度、ジーンズの歴史、藍染めの歴史をふり返りながら、これらに関する用語を集めてみました。
   また、併せて、一般的な染織に関する用語も加えています。 ご興味のある方は、是非ご覧下さいませ。
   なお、今後も引き続き更新する予定ですが、今現在は、次のような内容でまとめています。
   「ジーンズ・藍染・草木染・染色・加工・糸・織物・衣服・紡織染加工機・色」の「概要、歴史、名称、技法、特徴など」。

綾振り、あやふり

abc
- スポンサードリンク -
綾振り
綾振り(あやふり)は、ボビンなどに、糸を規則正しく、崩れないように巻くための運動のことです。

普通、この綾振り運動では、上と下また上と下、あるいは右と左また右と左というように連続的に綾振りが行われます。

時計の振り子のようなイメージです。ロープ染色においては、前工程となる整経機で、この綾振りが行われ、ロープ状の糸がボール状に芯棒に巻かれていきます。

つまり、「両サイドの糸の崩れ」を防ぐ目的で行われます。

ところが、織機ビーム、分繊ビームに巻かれる際は、綾振りは行われません。

当然と言えば当然のことですが、綾振りが行われないので、その代わり両サイドの糸の崩れを防ぐために「フランジ」と呼ばれる円盤状の板がビームに取り付けられています。

cba
- スポンサードリンク -



【目 次】

ジーンズ

藍染・草木染

染色・加工(あ〜か行)
(さ〜わ行)

糸・織物・衣服(あ〜か行)
(さ〜わ行)

紡織/染色加工機

色・文様


ジーンズ色いろ
(はじめに)





    ※ 当サイト、当サイト名、および当サイトの内容・画像等を、あたかも自分のサイトであるかのように利用・使用するのはおやめ下さい。
      もちろん、内容・画像等の複製(コピーなど)もご遠慮願います。当サイトのご利用には、人間としてのモラルをもってお願い致します。
      このサイト「ジーンズ色いろ」の全ページの著作権は、すべてこのサイトの管理者にあります。
Copyright (C) ジーンズ色いろ All Rights Reserved